ほうれい線 美顔器

二重あごを解消しスッキリしたフェイスラインを手に入れよう!

 

顔はカラダの中でも人目を引くパーツ。
正面からは二重あごに見えなくても、横から見るとあごの下にお肉がついている人は少なくありません。

 

二重あごは老け顔にも見られやすく悩んでいる人も少なくありません。
昔の人は硬い食べ物をよく食べていたので、あごの筋肉が発達していました。ところが、最近は軟らかい食べ物が多く、
あごを鍛える機会も減ってしまっています。

 

そこで、二重あごになる原因と解消法をご紹介します。1回1分のトレーニングで、スッキリとしたフェイスラインを
手に入れましょう!

 

 

★なぜ二重あごになるの?

 

二重あごは意外と脂肪がつきやすいパーツ。重力の影響で頭からまぶた、頬、あごへと皮膚がたるんでいきます。
主に3つの原因が考えられます。

 

(1)表情筋が衰える ・・・・「表情筋」と呼ばれる顔の筋肉は加齢とともに衰えますし、顔の表情が乏しかったり、
食事などで噛む回数が少なかったりすることでも衰えます。
(2)姿勢が悪い ・・・・・・ 猫背や長時間不自然な姿勢をしていると、首が正しい位置にないため筋肉のバランスが崩れやすく、
    前のめりな姿勢はあごの周りに老廃物が溜まりやすくなります。
(3)コラーゲンの減少 ・・・ 加齢とともに肌の弾力を保つコラーゲンが減少したり、新陳代謝が低下したりすることで、
肌はたるみやむくみやすくなります。